自己破産の流れ.com ※自己破産する前に必読!

私たちが一般的にイメージする「自己破産」とは、決して良いイメージではありません。それは「お金がなくなってどうにもならなくなった」とか「家族など周りの人に多大なる迷惑をかけてしまった」などが挙げられると思います。

 

しかし、そういった自己破産に対するマイナスイメージというのは間違っているので、その認識は改めないといけません。
確かに、借金が重なったりして自己破産をしたということは事実かもしれませんが、それはそんなに珍しくて悪いことなのでしょうか?私はそうは思いません。

 

誰だって失敗することがあるでしょうし、借金を返済しようとして頑張った結果、たまたまそれがうまくいかなかっただけのことで、何ら他人から責められることはないのです。
ただし、債権者に迷惑をかけてしまう事は事実です。
これはしっかりと反省しながら、未来に向かって歩き出さなけれなりません。

 

自己破産のメリットやデリットはいろいろありますが、
実は一番のデメリットは自身の心にあります。

 

借金に追われる生活は生きた心地がしません。
どうしようも無いお金を工面するべく考えるのは本当に精神的に参ってしまいます。
ですが、自己破産をした途端、あっけないくらいに開放されます。
これまでの苦悩はなんだったのか?
普通に生活していくにはデメリットらしいデメリットを感じる事はほとんどありません。
ただ、この簡単に解決してしまったという現実を一度体験するとクセになってしまうのです。
自己破産をした人が再び自己破産をするのもこういった心理です。

 

ですから、自己破産はやり直すための最後の切り札だと認識すること。
もう二度と自己破産をしないためにがんばろうと決意する事が何より大切だと思います。

 

そういった失敗を法的に解消させようというのが自己破産で、確かに借金は返せなかったかもしれませんが、そこから新たに生活を仕切り直すことが自己破産をすることでできます。ですので、自己破産をしたならば、どうしてそうなってしまったのか?自分のどんな行動がいけなかったのか?をしっかりと反省し、次に活かすことが自己破産をしたときに考えなければならないことなのです。

 

 それは、決して後ろ向きなことではなく、前を向いて人生を仕切り直すということですから、自己破産をした人は悲観する必要など何もないのです。